芦屋指定ゴミ袋について

芦屋指定ゴミ袋について

ごみの分別の意識を高めるために、芦屋市は指定ゴミぶくろを導入します。

2023年4月から移行開始です。
2023年10月から完全実施です、

芦屋市内の小売店でゴミ袋の販売が開始しますので
購入して使うようにしましょう。

いくつかポイントがあるので気を付けましょう!

ポイント1 袋の種類

種類は1種類です。
燃えるゴミも燃えないゴミも同じごみ袋になります。
違う色のゴミ袋を用意するというのは芦屋市の人口から検討すると、
コストが合わなかったそうです。

袋の大きさは3種類。
15L、30L、45L
使い勝手に合わせて、使い分けましょう。
一般的なレジ袋に近いのは15Lですかねぇ。

ポイント2 指定ゴミ袋で出さなかった場合

今のところ、2023年10月以降は収集せずに持って行かないという対応だそうです。

ここで気になるのはパイプラインの地域ですが
確認しようがないので、そのまま受け取るそうです。
不公平感もありますが、パイプラインの地域の人たちの良心次第です。

確認する方法は、住民の皆様にアイデアがあれば教えてください。
と説明会で述べられました。プロの人たちであきらめるのであれば住民のアイデアでなんとかできるとも思えず、
素直に「確認しようが無いが守っていただくようにお願いをする」というのが対応としては正しくて、
最終的にアイデア出てこなければ住民の所為にされないか不安です。

ポイント3 開始時期

指定ゴミ袋の販売が2023年4月からです。
完全施行が2023年10月からです。

6か月間移行期間があります。
その間に、今あるゴミ袋は使い切ってしまいましょう。

新デザインはこちら


芦屋の小売店でゴミ袋が販売される予定です。
価格を決めるのは小売店さんです。

今までは大量生産のゴミ袋でのお値段ですが
大量生産でもないでしょうから、4月以降は単価が上がるかもしれませんね。

トピックストップに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^