【2022年度 秋の公民館講座】 風景画の東西ー自然と人間

【2022年度 秋の公民館講座】 風景画の東西ー自然と人間

講演概要

人は美しい自然を見ると癒されたり感動したりします。人々は古来それを風景画に表現してきました。ところが西洋では、風景画が成立するのはずいぶん遅く、17世紀になってからでした。その後、19世紀に印象派が生まれるのと風景画は美術の中心になりました。20世紀後半には自然をテーマにするランドアートが生まれました。

ちらしから引用

イベント概要

講師:宮下 規久朗 氏 神戸大学大学院人文学研究家教授
会場:芦屋市民センター 401室
時間:14:00~15:30
定員:60人
受講料:1,500円(3回一括)
申し込み:2022年9月12日(月)まで、詳しくはチラシをご確認ください

日にち タイトル
第1回 2022年10月24日(月) 西洋風景画の成立
第2回 2022年11月28日(月) 近代の風景画と自然表現
第3回 2022年12月19日(月) 山水画から風景画へ

ちらしはこちら

詳しくはこちら

イベントの紹介、情報の追加は無料です。ご依頼はこちらから

トピックストップに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^