【2022年度 春の公民館講座】 14世紀の戦乱を考える

【2022年度 春の公民館講座】 14世紀の戦乱を考える

14世紀は鎌倉幕府から建武新政の樹立と崩壊、南北朝の戦乱へと展開していくターニングポイント

戦乱の実態と意味を知ると、歴史はもっと面白くなります。

イベント概要

講師: 市沢 哲 氏
会場:芦屋市民センター 401号室
時間:14:00~15:30
定員:60人
受講料:1,500円(3回一括)

日にち タイトル
第1回 2022年4月14日(木) 保守と革新 「二条河原落書」は何を語るのか
第2回 2022年5月12日(木) 武士と天皇 「錦の御旗」の成立
第3回 2022年6月9日(木) 内乱を見る武士のまなざし 「難太平記」を読む

ちらしはこちら

詳しくはこちら

イベントの紹介、情報の追加は無料です。ご依頼はこちらから

トピックストップに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^