2021年11月13日 文化ゾーンシンポジウム
「芦屋の魅力のルーツを探る!」を開催します!

2021年11月13日 文化ゾーンシンポジウム<br>「芦屋の魅力のルーツを探る!」を開催します!

考古学や阪神間モダニズム、具体美術などの各視点から芦屋の魅力を再発見し、さらにSDGsから芦屋の未来について考えるシンポジウムを開催します。

イベント概要

日時:2021年11月13日(土)14:00~16:00
会場:美術博物館講義室
定員:60名【先着順】
参加費:無料
内容:基調報告及びクロストーク
(モデレート)川廷昌弘氏(博報堂DYホールディングスCSR推進担当部長)
(パネリスト)三宅正弘氏(武庫川女子大学准教授)
       川原百合恵(美術博物館学芸員)
       竹村忠洋(生涯学習課学芸員)

申し込み:11月12日(金)17:30までに、下記URLもしくは電話にて申し込みください
※定員人数に達し次第、受付を終了させていただきます。

申し込みフォームはこちら

詳しくはこちら

トピックストップに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^