富田彩花詩集「ひこばえのうた」

富田彩花詩集「ひこばえのうた」

週に2日間だけ開館している会場ですが
敷地内は時間が止まっているように感じます。
5編の詩が紹介されています。

富田砕花詩集『ひこばえのうた』からの詩の紹介です。詩集『ひこばえのうた』は、昭和初期から昭和四十四年にかけて新聞・雑誌に発表された中から60編、知人らによってまとめられ、昭和四十五年に発行されたものです。戦前・戦中・戦後と時代が移りかわるなかで、状況への憤怒やひとびとが着実に歩む萌芽などに惜しみなく情熱を込めて作られた詩の中から「佳き日の花」「窓を開けろ」「ひこばえのうた」「嵐の中のさくら」「たてごと」の5編を紹介します。

芦屋市のホームページより

イベント概要

期間:2021年9月29日まで 水・日曜日会館 10:00~16:00
会場:富田彩花旧居

詳しくはこちら

トピックストップに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^