2022年1月8日 阪神間モダニズムの音楽 大澤壽人の室内楽作品より

2022年1月8日 阪神間モダニズムの音楽 大澤壽人の室内楽作品より

交響曲というのは西洋のものではなく、日本もすばらしく
大澤壽人さんは日本の音階や雅楽の技法を用いることにより、
日本人に合った世界を聞かせてくれていると感じます。

イベント概要

日時:2022年1月8日(土)17:00開演(14:15開場)
会場:市民センター ルナ・ホール
入場料:一般 3,000円(当日500円増し)
高大、大学院生2,000円(当日同料金)
小中学生1,500円(当日同料金)
曲目 :大澤壽人作曲「チェロとピアノのためのソナタ」,「ピアノ五重奏曲」

出演

演奏:林裕(チェロ)、マウロ・イウラート(ヴァイオリン)、チプリアン・マリネスク(ヴァイオリン)、ザザ・ゴグア(ヴィオラ)、佐竹裕介(ピアノ)
解説:生島美紀子(大澤資料プロジェクト代表、神戸女学院大学非常勤講師)

申し込みなど詳しくはホームページへ

トピックストップに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^