青山議員、来春の県議会議員選挙に「日本維新の会」公認で立候補

芦屋市議会議員の青山さとる氏が来春の兵庫県議会議員選挙に「日本維新の会」の公認で出馬することが発表されました。


日本維新の会の発表はこちら

神戸新聞NEXTの記事はこちら

青山さとる議員は少し政務活動費の利用について
緩い部分があります。購入するものも、公私が混同しやすいものも
政務活動費として申請しています。

そのあたりは今年、住民監査請求されてしまっています。

令和4年9月16日 政務活動費に関する住民監査請求

こちらの報告書のB議員が青山さとる議員です。
公開されている政務活動費をチェックするとこの人だなと分かります。

結果としては棄却です。

青山さとる議員の言い分はこちら

⑴ カメラの使用目的は 、すべてを広報のために使っているわけでなく 、日々のいろんな調査をしているの中で使用している 。
市民から相談や調査の要請があった場合に現地に出向いて道や建物等の撮影を行い 、その画像を市役所の管轄部署に提出し相談を行う。
具体例でいえば 、狭い歩道に対して 、自転車に乗ったままでの走行が禁止となっているところがあるが 、その場所に対して自転車に乗ったままだと危ないので調査してほしいということがあった 。その場所が2か所あったので 、2か所の写真を撮影して 、建築の方に相談に行 ったときがある 。
撮影枚数は明確に把握していないが 、今までに約 1,000 枚 程度。
カメラの代わりに貸与されているiPadを利用すればいい、代用できるじゃないかと言われているが 、iPadを使って撮影したことはない 。使おうと思えば使えるだろうが 。

⑵ タブレットに関しては 、主 にワード 、エクセルを使って資料を作成することが一番多い利用方法 。貸与されているタブレットは事務局の管理の下にインストールできるアプリも制限されており 、ワード 、エクセルもインストールできない 。基本的に鞄に入れて持ち歩いて控 室や自宅で使用している 。

撮影は本当にスマホで十分ではないか・・・。
支給されたiPadで十分ではないか・・・。

ipadはワード、エクセルを使っているとのこと
こちら画面の大きさによって、officeの課金対象になります。
課金の対象になる大きさは10.1インチからです。
購入されているmk2l3j/aは10.2インチなので、有料ではないかと思います。
となるとoffice360に申し込まないといけません。
これにかかるお金は、申請してないんですね。
あぁ、さすがに通らないのかな。それか無駄遣いはよくない!ということでしょうかね。


さて、日本維新の会から出るということは一層気を引き締めて、お金の使い方も自重してほしいところです。

なんせ、身を切る改革ですから!

今までのような、政務活動費として通ればラッキーのようなお金の使い方をしないようにしないといけません。


同じ「日本維新の会」の大原議員は自らを厳しく律しています。
会派でのお金の使い方について、書かれています。

大原議員のブログ

青山さとる議員には税金を使っているということを改めて考えてほしいですね。

お知らせに戻る

運営会社 ハチジュウマル

^