まつきよしあき議員の市政報告

No.188 令和3年秋季号 まつきよしあき市会活動報告

■市議会第三回定例会が開催されました。

■芦屋市 売り上げ減などを条件に個人事業主らに10万円支援します。

■JR芦屋駅南再開発事業用地取得費を可決しました。

■個別外部監査制度の導入を求める議案に賛成しました。

■加齢性難聴者の補聴器購入への公的助成を求める請願を採択。

■あいさいこども園(旧朝日ヶ丘幼稚園跡)の開園時期について

■市職員7年間で107人増加

■芦屋市の介護保険料は高いの低いの?

■介護保険料はどうやって算出されるのか?

■芦屋市の介護保険料の滞納はどうなっているのか。

【思うところ】
市役所の仕事を移せるものは民間に移していくのが、コストカットに繋がって理想の形につながっていくと書かれています。
言うのは簡単です。では具体的にという話になると、子供にかかる人件費を最初に削るのがこういう人たちの考えることの行きつく先です。
民間が優れていて安く済む行政のサービスを具体的に挙げてほしいです。

あと6時間ほど採決に時間がかかった「大塚議員の情報漏洩問題」に関して、記載が無かったのは議長だからでしょうか?
お仲間だからでしょうか?

行政サービスを民間になんて、使い古された考え方をここに持ち出すぐらいなら、自分たちの襟を正すことに力を入れてほしいです。

PDFはこちら

No.187 令和3年夏季号 まつきよしあき市会活動報告

■今春の市立中学校卒業生の進路状況

■新型コロナ対応で市長に申し入れ

■パワハラ問題の第三者委員会報告

■市議会議長に専任されました

■パワハラ問題で市長への問責決議可決

■芦屋駅南再開発事業で用地取得費可決

■芦屋市霊園合葬式墓地の使用者募集中

【思うところ】
市内中学生の卒業進路の表を出すことの意図が分からない。
市政報告は自分のやってきたことを報告する場です。なぜ掲載したのかコメントが必要だと思います。

PDFはこちら

No.186 令和3年春季号 まつきよしあき市会活動報告

■市議会 第一回定例会が開催されました。

■私は再開発事業について大幅に減額修正した案を提出し、賛成多数で可決。

■JR芦屋駅北側「ラ・モール芦屋」内の市営住宅八戸を今夏売却処分します。

■新型コロナウイルスの接種について現在までに判明していること。

■春日集会所の存続を求める請願の紹介議員となり、採択に努力しました。

■今年の二月に市が示した長期財政収支見込みは「絵に描いたモチ」?

■三月議会で生活介護型施設の設置を求めて総括質問を行いました。

【思うところ】
「絵に描いたモチ」それはまつき議員たちが提案したJR芦屋南再開発事業の代替え案です。
モチで数の論理で反対して、市政の足を引っ張り停滞させる。

PDFはこちら

No.185 令和3年冬季号 まつきよしあき市会活動報告

■市議会 第七回定例会が開催されました。

■市議会はJR芦屋駅南の再開発事業関連予算を否決しました。

■市職員パワハラ問題について第三者委員会が設置され、調査しています。

■春日集会所と打出教育文化センターの統廃合について質問しました。

■地域コミュニティの活性化と職員の市内居住について質問しました。

■新年度予算に対する会派としての予算要求書を市長へ提出(昨年十一月)

■固定資産税増税一年間凍結(二十一年度税制改正)

■屋外広告物補修撤去費補助金一年延長

【思うところ】
JR芦屋駅南の再開発事業関連予算を否決したことに関して、
ほんの数年前の前市長時代の時は賛成しておいて、現市長に変わったら反対をする。
その理由は、世の中の景気を持ち出してくる。
世の中の景気について、賛成時と大きく変わっていますか?
まずは、自分自身の景気に関する見通しの甘さを謝罪するところから始めてもらいたいです。

自分たちが決めてきたことを市長が自分たちの支援していた人と違ったからと言って
変節するというのは、有権者を舐めているとしか思えません。

平成31年冬季号の市政報告をご確認ください。
バスの実装実験していますよ。
ここにはこう書かれています。
「駅南地区の再開発事業について市民団体などから費用がかかりすぎているとか、失敗必至の現在の計画は修正すべきだとか、ロータリーは不要でその場所を広場にすべきだとか、さまざまな意見が出ています。私は、駅南の現状を見るにつけ交通事故が起きないのが不思議で、一刻も早く再開発事業に着手し、市民の安全を確保すべきだと思っています」
ここから180度考えが変わるんですから、怖いです。
補助金が確定していた自分たちが推し進めていた事業を否定する理由は、
市長が自民党支援の人ではなくなったから以外には考えられませんね。

PDFはこちら

No.184 令和2年秋季号 まつきよしあき市会活動報告

■市議会 第六回定例会が開催されました。

■市議会は市長と副市長の給与減額案を反対多数で否決しました。

■市職員パワハラ問題について第三者委員会の設置を求める決議案を可決

■市職員実態調査で判明「嫌がらせを受けた17.6%」

■令和元年度芦屋市各会計決算に対する会派としての評価について

■芦屋市家庭用水道料の基本料金が半年間無料になっているのをご存知ですか

■昨年度「ふるさと納税」で、芦屋市民が他の自治体へ六億一千万寄付

■市議会に阪神電車の立体交差化について市当局より報告がありました

【思うところ】
ふるさと納税を進めたのは自民党であり、この方は自民党です。
疑問を持つなら、言う場所が違います。党に持ち帰り下さい。

パワハラ問題を取り上げる量が大きすぎる、役所の環境が変わっても市民の暮らしはよくならない。

PDFはこちら

No.183 令和2年夏季号 まつきよしあき市会活動報告

■市議会 第二回定例会が開催されました。

■市職員によるパワーハラスメントの調査を求め、決議案を提出しました。

■市長の給料と議員報酬ともに5%を来年三月まで削減することになりました。

■JR芦屋駅南再開発事業費の削減案が十二月に示されます。

■「伊丹と灘五郷」が令和二年度の日本遺産に認定されました。

■来年度の開設を目指して芦屋霊園内に合葬式墓地を建設しています。

■水車臼を教材として活かすよう要望

■城山の保存と遺跡の発掘調査を要望

■小中学校の学習時間の確保と学校行事の実施を要望しました。

PDFはこちら

No.182 令和2年春季号 まつきよしあき市会活動報告

■今春の市立中学校卒業生の進路状況

■市議会第一回定例会が開催されました。

■JR芦屋駅南再開発事業費の増大を懸念して予算案に反対しました。

■放課後児童クラブ(学童保育)の土曜日の開所時間が午前8時になりました。

■成人向け風疹ワクチンの予防接種費用が無料になっています。

■風疹予防接種費用の一部を助成しています。

■出産後の母親をサポートする産後ケア事業が市立芦屋病院で始まりました。

■福祉センター内に「子ども家庭総合支援拠点」ができました。

PDFはこちら

No.180 令和元年秋季号 まつきよしあき市会活動報告

■市職員5年間で92人増加 簡素で効率的な運営を求める

■指地方交付税 芦屋市 不交付団体に

■ごみ焼却排出ガスの水銀を取り除くための補正予算を全会一致で可決

■放課後児童クラブ(学童保育)の土曜の開所時間の前倒しを求めました。

■令和3年4月から岩園幼稚園で三年保育が始まります。

■10月から幼児教育・保育の無償化がスタートしました。

■終末期延命意思の事前データ化を図れ九月議会で市に提案しました。

PDFはこちら

No.177 平成31年冬季号 まつきよしあき市会活動報告

■市議会4回定例会が開催されました。

■山中市長今期限りで引退を表明!

■パイプラインの運用期間を定める条例

■消防団員に球団制度ができました。

■JR芦屋駅南地区の再開発でバスの実装実験を実施

■総務大臣から感謝状をいただきました。

■一般質問

PDFはこちら

号外 まつきよしあき市会活動報告

■市職員の高給与を是正(3月議会)、しかし、まだ不十分!

■学童保育の民間委託を巡る 住民投票実施条例案を否決

PDFはこちら

号外 まつきよしあき市会活動報告

■パイプラインの老朽化の件

PDFはこちら

運営会社 ハチジュウマル

^